行け!僕らのスーパーPフォース

勃起に違和感を感じている時の心強い味方、その名もスーパーPフォース。実はコレ、早漏防止にも効き目がありますので、ここではスーパーPフォースの入手方法などを教えていきます。

スーパーPフォースの持続時間

スーパーPフォースには効果の異なるシルデナフィルとダポキセチンの2つの成分が配合されていて、それぞれの効果が体内に作用するようになっています。シルデナフィルはED改善に働きかけ、上手く勃起できないものをサポートします。服用すると体内に吸収されるまで30分から1時間かかり、最大血中濃度になるのは1~2時間ほどです。EDに対する改善効果は服用から5~6時間ほどで、それ以降はほとんど効果があらわれません。食事に影響を受けやすく、特に油分の多い食事をすると吸収が阻害されるので、服用前に脂っこい食べ物を胃の中に入れると、薬が吸収されずに勃起が改善されないこともあります。そのため、服用するには食事を避けて食前に飲むことが必要となります。もう一方のダポキセチンは短時間作用型となっていて、個人差がありますが服用から1~1.5時間ほどで体内血中濃度が最高となって、その後は徐々に薄れていきます。服用から5時間ほどで効果が切れ、成分は体外に排出されるようになります。食事の影響は受けないので食前や食後を気にする必要はなく、お酒と一緒に使用することもできますが、スーパーPフォースとして飲むとシルデナフィルが影響を受けることから、基本的には食事を避けなければいけません。つまり、スーパーPフォースを服用して効果が両方の効果が発現するまでの時間はおよそ1時間前後、効果が持続する時間は5時間前後となります。お酒と一緒に飲むことはできますが、過剰な摂取は控え、適量で抑えることが必要です。食事に関しては避ける必要があるので、食前の1時間前か、食後2~4時間経ってから服用するようにします。また、スーパーPフォースを1錠のまま飲むと副作用のリスクが高いので、ピルカッターなどで錠剤を半分に割ってから飲むようにしましょう。